初心者がWordPressでブログ作る

ロリポップ(ロリポップのインストール方法)でWordpressとCOCOONをインストールした状態から説明していきます。
ロリポップはCOCOONも同時インストールしてくれるのでインストールされた状態でブログで説明していきます。

では実際使いながら説明していきましょう。

広告の作り方は➤こちらから

ブログの作成

ブログのWordPressの画面です。赤い←のところが基本さわるところで他の部分は色々後で試してみてください。

完成すると下記の写真のようになります。多分…

とりあえずこんな感じになるまでを説明していきます。

WordPressを使ってと新規投稿画面はこうなります。
「投稿」から「新規投稿」をクリックすると作成する画面が出てきます。

タイトルを追加のところは大見出しで記事タイトルになります。
その下の+を押すと下記のような画面から画像をアップロードするとアイキャッチ画像が貼れます。

アイキャッチ画像が貼れました。

とりあえず無料フリー画像なら「ぱたくそ」から探せばOK

見出しはH2→H6と順番に小さくなる(とりあえずここはH3)

目次は見出しを作ると自動生成される(COCOONの機能)

見出しH4

見出しの説明はこんなものです。本文はEnterキーを押すと段落が変わります。

本文内で改行する場合はShift+Enterで出来ます。
こんな感じになります。
目次を見ればわかりますが小見出しは上位の見出しの中に含まれて行きます。

プラグインについて

ここでは最低限入れておきたいプラグインについて説明します。

を選ぶとプラグインの画面が表示されます。

はプラグインをインストールするときに使うボタンです。クリックするとの画面が表示されます。

はインストールした後有効化した状態 は無効化した状態
背景の色が有効化した場合青のアミで表現され、無効化だと白のままです。(無効の状態だとプラグインが働いていない状態です)

は更新を自動化するか?しないかを決める場所です。有効化したプラグインは手動で更新するの面倒なので更新を自動化しておきます。クリックするだけです。

※❷を押して出てくる画面(インストール画面)

一番左上の Contact form 7 のみがインストールが終わって有効化した状態です。
WordPressには最初からインストールされているプラグインが3つありますが有効化はされていません。あとで説明しますが必要なものだけを有効化して他は無視でOKです。

右上に「キーワード」検索できるところがありますのでそこで必要なものWordを入れて検索してからインストールします。初心者の私は今のところ4つほど使っているのでそれを羅列します。

Akismet Anti-Spam:Spam Protection(ブログをスパムから保護するプラグイン)
Ansar Import多分、写真の拡張子を変えないプラグイン)
Contact form 7(お問い合わせフォーム)
EWWW Image Optimzer(写真を自動圧縮してくれるプラグイン)

あとは必要に応じて調べてインストールしてください。それが出来る頃には初心者ではなっくなってる気もするが…

COCOONの使い方

COCOON設定から各種を設定していきますが全ては私もわかりません。
基本的な部分だけの説明になります

ヘッダー部分を作る。

ヘッダー部分の背景画像の設定

ヘッダーの項目を選ぶと見れる全体像です。

ヘッダー背景画像の項目の選択で画像をアップロードします。

選択すると下の画面がでてきますので使いたい画像を選びます。

ヘッダーに画像が反映されます。

スキン

上にある画像がCOCOON設定からみれる設定一覧のスキンを選びます。すると下のスキン一覧を見る事が出来ます。ここから好きなデザインを選ぶだけです。

一覧で沢山のフォーマットデザインがあります。アイコンにカーソルを合わせるとプレビューがみれます。〇印にチェックを入れると選んだスキン(デザイン)がブログ全体のデザイン。自由に変更できます。数が多いので自分の気に入ったものを使ってください。

選んだら左下にある「変更を保存」をクリックしてください。

設定は他にもいろいろあります

スキンやヘッダー以外にも沢山の項目があります。
触ってみればわかると思いますがそれぞれの設定は難しそうですが様々な設定などができますし、わからない部分は実際設定してみれば変化がわかるものや解らないもの(よくわからないのは触らなくて大丈夫)
色々、試して頑張ってください。

その都度触ってみて変化を確認して使用してください(私もわからないものは触りながら使ったり、使わなかったり)最初はあまり触る必要はないかもしれませんがヘッダーの大きさ、ロゴ画像を使う場合などはここの設定で探してみてください。

固定ページ

ヘッダー部分に「お問い合わせ」や「プロフィール」など常にホームに表示される項目を作ります。

お問い合わせ

プラグインで Contact form 7 をインストール有効化すると自動で生成される。

プロフィール

時々見え方を確認しながら作業を進める

画面の左下にあるアイコンですがレスポンシプテストをクリックするとスマホやタブレットでどうゆう状態で見えるか? 確認しながら作業も出来ます。

カテゴリーを作る

名前は「カテゴリー」の名前です・例えば「アレクサ」にするとアレクサというカテゴリーが作られます。
スラッグはパーマリンクと同じ意味です(違ったかな?パーマリンクに関してはまた別項目で説明します)
親カテゴリーを指定すると例えば「家電」というカテゴリーがあったとして「アレクサ」は家電に含まれていますと言う意味です。親カテゴリー「家電」の下には例えば「テレビ」「冷蔵庫」といった風に並列で子カテゴリーを作る際に指定します。
説明の欄はとりあえず無視でいいです。

で「新規カテゴリーを追加」をクリックすればカテゴリーが1つ追加されます。この繰り返しでカテゴリーを細分化していきます。まあ適当でいいんですけどね…

カテゴリーのイメージ画像

未分類は唯一最初からあるカテゴリーだ。しかし、カテゴリーのイメージ画像はない。
当然、作成したカテゴリーにもイメージ画像は無いので灰色で表示されるが、それではカテゴリーが分かりにくいのでカテゴリーごとに画像を貼ればそのカテゴリー(親カテゴリー)のイメージが一目でわかるかし、見た目もいいので、ここではイメージ画像のアップの仕方を解説していく。

投稿カテゴリーカテゴリーのアニメを選択アイキャッチ画像選択でイメージの画像をアップロードするか、メディアライブラリー(一度アップロード済画像)の中から1つを選択左下の更新ボタンを押せばOK

これで上記の下側にある「アニメ」のカテゴリーのイメージのように選んだ画像が反映される。

パーマリンクについて

パーマリンクはページごとのURLのことだ。設定しておかないと滅茶苦茶長くなったり文字化け日本語になったりと後々の操作に支障が出てくるので簡単なパーマリンクの設定の仕方を説明しておく。

設定からパーマリンクを変更してください。
初期設定では「基本」になってますが下の「投稿名」に変えます。

するとパーマリンクは投稿のタイトルの文字列に変わります。
このままだと日本語などになってしまいますがとりあえず一番下の変更を保存をクリックします。

これで投稿記事のパーマリンクは全て投稿タイトルになります。

次に投稿画面を開いてください。
https//:benikutage.com/□□□□□□/の□□□□□□の部分の事である。投稿で打ち込んだタイトルがパーマリンクになっています。

投稿画面右側にあるところです。作った投稿のタイトルがのパーマリンクになっています。

まず、投稿を選びます。

ここをクリックするとが表示されるURLが開きます。


の部分の文字「アフリエイトのやり方基本編(タイトル文字がそのままパーマリンク)」を全選択しての文字「afliate」に打ち換えます

するとパーマリンクはのように変化します。

最後に上の「更新ボタンをクリックすれば最初 thhps://benikutage.com/アフリエイトのやり方基本編/ パーマリンクは thhps://benikutage.com/afliate/ になります。

これでパーマリンクが分かりやすい文字列に変化します。

これで投稿記事のURLが thhps://benikutage.com/afliate/ になります。

そもそもSEOって何?

Googleは、ユーザーである人間が良いと思うものを、同じように良いと判断できるようにアルゴリズムを改良しています。
まあ、初心者のわたしたちには理解できないプログラムで上位表示されるから訪問者が増えますよって話で…なるべく上位に来るよう手を尽くす(SEO対策)ってことですよね?よくわからん…

投稿の一番下にあるSEOです。SEOタイトルやメタキーワードは入れても入れなくてもあまり状況は変わりませんし、他の部分なんて私にはわからないので無視してます。
そもそも記事タイトルとブログタイトルで検索ワードは自動で作られているので人が検索しそうな「タイトル」をつけるのが一番簡単でわかりやすいSEO対策だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました