ブログで稼ぐのは…(ブログを始めた訳)

ブログを始めたのは自宅で仕事で稼ぐためである。

父の介護・母の病気の看護など介護離職したため

2021年8月15日父が寝たきりになり、介護離職せざる得なかったのが最初の理由だ。当時、同年4月に医者から父が肝臓がんのステージ4と通告され色々な病院を回り何とか回復出来ないか?走り回った。肝臓がんの権威の先生の病院にも行ったが結局、高齢の父(当時88歳)の治療法はなかった。

父も覚悟を決めていたのだろう…それから看取るまでいかに楽に過ごすかを考える方向に転換したのだが、自宅で最期を迎えさせてやりたかったので自宅介護の方向で進めるため介護離職は仕方のない選択だった。

父が亡くなった後、また仕事を始めるつもりであったが今度は母の体調が悪くなった。最初の頃は何とか家事は出来ていたのだが1ヶ月ほどで家事ができなくなってしまった。病名は痴呆症とパーキンソン病だ。流石にまいった。仕事を完全に諦めるよりほかはなかったのだ。

しかし、生活はしていかなくてはならない今は貯蓄を切り崩して生活が成り立っているがそれも長くは続くまい。そこで自宅で始められる仕事としてブログを始めたが、そんな簡単に稼げる仕事でもないし成果が出る保証もない。しかし、少しは気がまぎれる。こうして記事を書いている間は余計なことを考えないで済むからだ。

まだ母の病気は初期段階なので多少の事は自分で出来る。食事をとったり、シャワーを浴びたりは一人で出来る。料理を作ることは出来ないが食べる事は自分でまだ出来るので私にも多少の余裕はある。

私は料理が出来ないので朝はフリーズドライのみそ汁と納豆や海苔、ちりめんじゃこやその他簡単なもので済ませている。母ももう83歳なので食が細くなっているので多くは食べられないからだ。
昼はレトルト物や電子レンジでチンして食べられるものを母に用意して自分で食べてもらっている。
わたしは昼は食べない。別に意味は無いのだが夜、母と二人で毎日外食(安い定食屋さん)に行くからだ。色々、検討した結果、結果的にこれが一番安上がりな食事方法だった。

風呂はシャワーを2・3日に一度あびるぐらいだから風呂は基本沸かさない。選択は洗濯機でやるからあまり手間はかからないし2人分だと量も少ない。

現在62歳のわたしが83歳の母の介護をやっているのだから、まさに老々介護だ。母が亡くなればどうしようかと時々思う。独身で生きてきた長男のわたしとしては何をするべきなのか?
また、働くことにはなると思うがそこに生きがいはあるのだろうか?

正直、今はまだいい方だと思っているこうして稼げもしないブログを書きながらストレスを解消しているのだと思っている。お金は沢山あった方がいいだろうが、この年齢になると必要な分だけあれば事足りる…そのためのブログとあとはシルバー人材センターへの登録くらいだろうか?

今の私のストレス解消は朝のモーニングcoffeeである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました