OBSでゲームとかライブ配信:設定方法!

playstationにはブルードキャストという配信方法もありますが、やはりかっこよくOBSを使って配信してみましょう。慣ないとムズイです。

OBSをダウンロードした状態から解説

OBSのダウンロードはここからおこなってくださ

基本画面

OBSを立ち上げた画面です。OBSでゲームをライブ配信する場合の最低基本操作を説明します。

配信するためのシーンの追加はここの「+」から追加していきます。
 「ゴミ箱」はシーン削除するためのアイコンです

音声ミキサーは各シーンごとに設定していきますが基本は触らなくても大丈夫ですがデスクトップ音声は家らないので音量を「0」にしておきます

はライブ配信の開始時と終了時の決定ボタンで開始時と終了時しか使いません

設定ですが、ここが一番ややこしい設定を沢山することになる重要なボタンです

OBS設定から必要なシーンを追加する

の「+」を押すと沢山のシーンが選べます。のソースがあります。

映像キャプチャー(キャプチャーボー)を選びます

は必要なシーンを追加した状態です。基本はこの3シーンでいいと思います。

ブラウザは画面にコメント表示させるのに使います
画像はアイキャッチ(初期画面…配信前のタイトル画面)
映像キャプチャーは実際に流すゲーム画面を表示させます

わからない場合やグリーンバックのことなどを知りたい方は別途お問い合わせください。

右にある「」のアイコンは表示させるかさせないかを選ぶもの、「鍵マーク」は基本使いません

映像キャプチャーデバイスでキャプチャーボードを選びます(この時HDCPは無効にしてください)
playstationの本体設定システムHDMIHDCPを無効にする

YouTube設定していきます

設定➤配信を選びます

サーバーはYouTubeのRTMPSを選んでください
(ここではYouTubeライブ配信を前提に説明していきます)

を押してYouTubeの配信画面のストリームキーをコピペします

YouTubeの設定画面

スロリームキーをコピーしてOBSの配信設定にペーストします

OBSに貼りつける

ソースのブラウザを追加します(ここにコメントを表示させます)
赤く囲まれたのが表示されるコメントサイズです。カーソルでドラッグして動かすことが出来ます。

ブラウザのここにチャットのコメント欄のURLと表示させたいコメントの高さを入力して表示させたい場所はドラッグで動かして適当にゲーム画面の表示察せたい部分に移動させます。

YouTubeライブ配信画面

右側にあるチャットをポップアウトすると下のウインドウが出てくる

URLをコピーしてブラウザに貼ろつける

commentGeneratorと棒読みちゃん連携

commentGenerator棒読みちゃんのインストール方法や使い方はここから別頁に作っておきます

コメントをかっこよく表示させる

Chat v2.0 Style Generator 日本語版をからCSSを作る

のプレビュー画面のようにコメントを画面に表示させる方法です。

OBSのブラウザソースに貼りつける

❶の部分で文字の設定を自分好みに変えて❸のCSSを全部コピーして下記、カスタムCSSに貼り付けてください。(ブラウザのプロパティ)

カスタムCSSのすべてを選択して作ったCSSをペーストしてください。

おすすめのキャプチャーボード

ヘッドセットは何でもいいが安物はすぐ壊れるので3,000円くらいを目安に

コメント

タイトルとURLをコピーしました